読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極の敏感肌 VS 至高の敏感肌

美容マニアがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

私が知ってるツルツル素肌ケアの事を調べてみる

なんとなく文献で集めていた情報ですが、「美肌成分として非常に重要なものであるプラセンタ。昨今は化粧水などの化粧品やサプリなど幅広い品目に添加されています。ニキビやシミの改善の他にも美白など多様な効能が高い注目を集めている美容成分なのです。」と、解釈されているとの事です。

素人ですが、ネットで探した限りですが、「保湿への手入れをすると同時に美白のお手入れをすることにすれば、乾燥から生じるいっぱいある肌のトラブルの悪循環を終わらせ、理にかなった形で美白のお手入れが実施できるというしくみなのです。」と、結論されていと、思います。

たとえば今日は「肌表面には、丈夫な繊維質のタンパク質より作られた強固な角質層が覆うような形で存在しています。この角質層部分の細胞間にできた隙間を埋めるように存在しているのが人気の「セラミド」という細胞間脂質の代表的な成分です。」と、提言されているようです。

それはそうと私は「巷で噂の成分として注目されているセラミドにはメラニンの合成を押さえこみ、紫外線によるシミやそばかすを予防する大切な美白効果と皮膚の保湿を行うことで、肌の乾燥やシワ、ごわつき肌などのたくさんの肌の悩みを防いでくれる美肌効果があるのです。」な、公表されているらしいです。

素人ですが、色々みてみた情報では、「コラーゲンという生体化合物はタンパク質の一つになり、多数のアミノ酸が組み合わさって出来上がっている物質です。人の身体に含まれるタンパク質のうち3割強がそのコラーゲンによって占められているのです。」のように解釈されているようです。

ともあれ私は「しっかり保湿をして肌そのものを良好にすることで、紫外線の吸収を最小限に抑え、乾燥が要因となって生じる様々な肌問題や、それ以外にもニキビができたところに残った跡が色素沈着を起こして黒っぽくなってしまうことを未然防止することになるのです。」だと解釈されているそうです。

素人ですが、サーチエンジンで探した限りですが、「加齢によって起こるヒアルロン酸保有量の低下は、肌の潤い感を著しくダウンさせるばかりでなく、肌のハリも失わせ辛い痒みのある乾燥肌やシミ、しわが増える大きなきっかけ になってしまうのです。」な、公表されているそうです。

たとえば今日は「重度に乾燥して水分不足の皮膚の健康状態で悩んでいる人は、体中にコラーゲンがしっかりと補充されていれば、きちんと水分が守られますから、ドライ肌への対策ということにもなり得るのです。」な、結論されていようです。

素人ですが、書物で調べた限りでは、「エイジングや強い陽射しを浴びてしまったりするせいで、身体の中のコラーゲンは固まったり体内での量が減ったりするのです。これらが、年齢を感じさせる肌のたるみ、シワが発生する誘因になります。」な、結論されてい模様です。

まずは「セラミドは肌の角質層の中において、細胞間にできた隙間でスポンジのように働いて水と油分を守って存在します。肌と髪の毛の潤いの維持に大切な作用をしています。」のように提言されていると、思います。